空色ゼリー

日々の雑記。 大好きな音楽のこと。 すてきな雑貨屋さんのこと。

2006-04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


は、前回のブログの最後についてです。

こう言えるくらいには、回復しました。でも、鼻声が治らない・・・

2、3日寝ていた間は、def techの「catch the wave」をリピートで聞いてました。中々にイイアルバムで、初めて買ったdef techでしたが、耳ににすんなり入ってきました。
defとの相性はよい模様ww

今ならまだ間に合う!ツアーに参加すべきか!!!とまで考えています。
ただ、五月はねぇ~何かと出費が多いのよ~

あーう゛ーと言いつつ、
眠りにつく今日この頃です。。
ごほごほ。

スポンサーサイト

2,3日前から風邪を引きました。
あぁ、先週の今頃は、リップと布袋さんに会って(!?)いたのになぁ・・・
と、思いながら寝ています。。

mash up の総評を書きたいと思いつつも頭が働かないので、今日はこの辺で。

リップスライムの「hey brother」とdef techの新しいアルバムを買ってきて聞いて、涙が零れる・・・よほど気弱になっているらしい。

あぁ、いい曲だぁ。

今なら結構素直になれると思う(笑)

早く書かないと、忘れてしまう!!
という事で、前回の続き・・・

RIP SLYMEの登場!!
セットリストは

①Hot chocolate
②Super shooter
③JOINT

でした。
DJはSOMAさん。
衣装は、事前にスタイリストの上井さんのブログで、
上井さんが悩んでいるのを知っていたので、どんなかなぁ・・・と思って見てました。相変わらずの、派手カワイイ感じ。

でも、覚えているのは、
PESさんのニット帽がショッキングピンク??だったのと、
RYO-Z君の髪型がモヒカンになったせいで、以前なら同じシャツを着ても絶対BIGINに見えたのに(笑)今回は、シャレオツ(RYO-Z風口調)な感じになってるなぁということ。
興奮の中、変に冷めてそんな事を思った時がありました。


生ホッチョコ(こう書くとすごくおいしそう♪)感動♪

途中無我夢中で飛ぶ!!飛ぶ!!気がついたら3列目に行ってました。イルマリさんの動きに合わせて、前の女の子が動くので、つられて私もあっちフラフラ、こっちフラフラ・・・
私は身長が164cmだし、前に大きな女の子もいなかったし、ヒールの有る靴を履いたので、すごくメンバーが近く見えましたww

逆に妹は身長が150cm位なので、私の前に引っ張り込んで、
「見える??」
と聞くと、
「意外と30代ってツヤツヤしてるんだね・・・」
とのこと(笑)
確かに!!!
テレビや雑誌で見るより、皆さん凄くツヤツヤしてた。
そして・・・
思ったよりRYO-Z君は太ってなくて、
イルマリさんは、やはり男前で、
PESさんは、意外と男らしくて、
SUさんは、すごく細くてしなやか
でした。

2曲目に、スーパーシューターを持ってくるとは思いませんでした。
布袋ファンは知らない人もいたんじゃないでしょうか?

3曲目のJOINTは・・・
これは知らない人いないですよねww
最高潮の盛り上がりで、
例の、「STOP」
の時に、SUさんはお尻を向けてSTOP!!
ラインストーンのベルトをいじって、下がったパンツをさりげなく直しながら、
「残念なお知らせが3つあります・・・」
と、言うと会場は
「え~!!」
と、ブーイング。
すかさずSUさん
「まだ、言ってません。」
会場は爆笑wwさすがSUさん。

残念なお知らせ3つとは、
①今日、SUさんは○になったらしい(さぁ、○に好きな字を当てはめてみようww)→PESさん、笑いながら「オメデトー」と言ってました。

②JOINTがRIPの最後の曲です。(会場はまたまた、ブーイング!!「でも、次は布袋さんのライヴだから」とRYO-Z君のフォロー)

③RYO-Zが結婚しました!!(RYO-Z君テレながらも、ラッパーらしくイェーとポージング♪)

そして、大歓声の中、JOINTの続きが始まり・・・終了後、一旦リップは去っていきました。

RIPで思い出せるのは、
①どの曲か分らないけど途中で、イルマリさんとPESさんがつつき合いをしていたのが、本人達すごく楽しそうで(イメージ恋人たちが「コイツぅ」ってやる感じデス)何かほほえましかった事
②SUさんが、左前の人と握手してた事
③PESさんは、前の人ばっかりじゃなくて、後ろの人にもかなり気を使っていたこと(たぶん、一番ステージを楽しんでたし、一番周りを気にしていた人だと思う)
④ライヴDVDとかを見ると、SUさん、RYO-Zさん以外はいつも声が少し上ずっているのが気になっていたけれど、生で聞くとそれほどでもなかった。
⑤SHIBUYA-AXの音響はいいけど、前の方は若干音割れが気になるという事

ぐらいでしょうか。。

RIPがはけた時点で、今度は布袋ファンが前の方にどっと押し寄せてきました。
真ん中は男だらけ・・・そして何故か私は男の人に挟まれてしまい、ホントは端によけて、布袋ファンに真ん中譲ろうと思ったのに、何故かもっとも過酷な位置で布袋さんをむかえることに!!!

布袋さんセットリスト
①バンビーナ
②RUSSIAN ROULETTE
③C'mon EveryBody

バンビーナもロシアンルーレットも、かろうじてサビを知っていたので、後は適当に布袋ファンにあわせて動いてました。
てか、布袋さんやっぱりすごく大きい!!
ステージ上どこにいっても見える!!そして、何だか白かった。
衣装も白かったけど、顔も白くて、妹はもはやもみくちゃになって我を忘れ
「白い~」
と叫んでいたような。。

バンビーナ、途中で
「バンビーナ、バンビーナ、I LOVE YOU」
って言うところがあって、そこで布袋さんがマイクに乗らない声でさりげなく口を動かしてたのがカッコよかったデス。

そして、バンドメンバーもすごいノリノリだし、布袋ファンはバンドメンバーの名前も叫んでました。
私はなぜか右側にいた、ギターの人が気になって仕方なかったww

40過ぎた人とは思えない凄いバイタリティー。
布袋さんがエンターテイナーだなと思ったのは、結構頻繁に前に来るという事。臆することなくファンの前まで来て、ホント5cmの距離でギターかき鳴らしたかと思うと、すぐさまギター振り上げ2回にもアピール
!そしてピックを投げる!!

そして、言う事もかっこいい。
「今日は、布袋ファンとリップのファンがいるんだろ!俺らもmash upしてかなりいいもの出来たんで、今日はファンもmash upして、最高に盛り上げてくれ!!」
みたいな事を言って、それまでの会場にあった、布袋ファンRIPファンの垣根をその一言で簡単にとっぱらっちゃたすごい人です。

その最高の流れで、
今日のメイン!!
「BATTLE FUNKASTIC」
が!!!!
あまりに、興奮しすぎていつRIP SLYMEのメンバーがステージに戻ってきたのかにも気がつきませんでした。

やっぱりこの曲、生が最高!
Mステで聞いたとき、何だかギクシャクして変な感じがしていましたが(多分、変に曲を短くした上に、無理やり曲間にRYO-Z君のBreakを入れてたから)
今回はバッチし文句なし!!
今日この場にいる事が出来て幸せだなぁ~wwと思えるほど、興奮しまくりでした。

たまに、生で見てがっかりするアーティストとかいるけれど、今回の2組はライヴで見てもかなりイイという事がわかり、布袋さんのライヴにも行ってみたくなりました。

最後に、布袋さんとリップのメンバーが抱き合いライヴ終了。
(その時、やっぱり布袋さんは大きいと改めて思った)


布袋ファンは、アンコールを期待していたみたいだけど、それもなく1夜限りのスペシャルライヴはこうして幕を閉じました。

その③mash up 総評へつづく

行ってきました。「mash up night」
20060423193839.jpg


開場は18:00で、私がSHIBUYA-AXに着いたのは、18:30頃。
でも、まだまだチケット交換所に人が並んでました。

チケット交換は、当たった媒体によって並ぶ場所が違うんですけど、
私と妹はMTVなので、MTV列へ。
MTVでは確か300名の招待。
その他に私が知る限りでは、エフエム東京の「スクールオブロック」で100名、トヨタのbBキャンペーンで240名。
そのほか、張り紙をみたら、「日本テレビ」と「布袋さんファンクラブ」列があったので、1000人位はくるのかなぁという感じでした。

チケットを受け取り会場内に入るまで、ウワサの巨大bBを見たり、bBに試乗させてもらったりしましたww
トヨタの関係者の人なのか、外にも中にもスーツのおじさんが沢山いて、何かちょっと場違いな感じが・・・

会場の中は、思ったほどギュウギュウでもなく、10分前の時点で実質7列目位まで行けました。

妹が、
「結構男の人いるね」
と言ったとおり、男女比は半々。
ロックフェスっぽいカッコの人が多くて、布袋ファンなのか、RIPファンの彼女に連れられてここにきたのかが、一目両全でわかるという(笑)



辺りを見回しているうちに直ぐに7時になり、
正面のモニターに
「RIP SLYMEは日本一のHIP HOPアーティストである」
と黒い画面に青文字で写し出され、
会場は拍手の嵐!!
そんな感じの質問が、布袋さんバージョンでも出され、
布袋さんの時は、若干、男の人の野太い声が聞こえました。
最終的に質問はお互い
「世界一のアーティストである」
位まで行き、

最後に
「今回のmash upでDJを勤めたのは福富幸宏である」
みたいな文字がでて、DJの福富さんが登場!!!

福富さんのDJプレイ凄くよかったです。
日本のDJのなかでも、世界的に名前が通用する人って、福富さん、沖野さん、FPM田中さんぐらいですよね。こんなトコで、そのうちの1人のプレイがこんなとこで聞けるなんてwww
特に最後の曲(残念ながら曲名分らず)が素敵でした。

ただ、この演出はどちらかというとRIPファン向けであって、布袋ファンは乗れない感じでした(乗らない・・・のが正しいかな)布袋ファンが乗れないから、RIPファンも完璧に乗り切れないという。
それで、ちょっと会場の空気がグダグダしちゃったのが残念でした。せっかくの福富さんなのに・・・
そんな事関係なくガンガンに踊っている人もいましたけどねww

そこで初めて、会場がbBの車内に見立てられている事に気がつきました。
フロントガラスと、両サイドの窓ガラスに見立てたモニターがあって、車のエンジンがかかる音がして、外の風景は横浜。

横浜から会場のある渋谷まで、bBに乗って移動する設定で、
まるで、ディズニーランドのアトラクションみたいで楽しかったです(ちょっと酔いそうだった)

会場の近くまで、福富さんのDJプレイにのっていき、車(会場)は渋谷近くへ・・・

そしてなんとなんと、ここでこの日の為だけに作られた(多分)、RIP SLYME×布袋さんのスペシャルmash up曲がかかり始めました!!!

①under the sun ×BUD FEELING
②STEPPER'S DELIGHT ×スリル

の2曲!!!
しかも、PVもmash upされてました。
すごくすごくカッコよくて、PVマニアの妹など
「これだけでも来た価値があった」
といってすごい興奮ww

mash upって意外とどの曲でもできるんだなぁ・・・という辛口の意見は置いておき・・・

もう、この時点で会場はすごい騒ぎでした。
車(会場も)渋谷に入り、
スクリーンには
「RIP SLYMEまで あと2.3km」
の文字が!!!

その後何故か
「5.6km」
に増えるのが彼ららしいお遊び!!

そして、「あと1km」位から
ずっとカウントダウンが始まって、
あと、信号1つ曲がったら会場だよ!!!とみんな興奮している時に、
なんと信号が赤に(笑)

会場
「え~!!!」
大ブーイング(笑)
結局、快適にきていたのに
「あと47m」
のところで信号待ちにより寸止め(笑)
これも彼ららしい演出だなぁと思いました。

信号が青に変わり、
みんな口で
ヒューってやったり、手拍子したり、会場が十分すぎる位ヒートアップした所で、いよいよRIP SLYMEの登場です!!!

つづく




最近忙しいです。でも、楽しいです。

今日は福島のおじいちゃんの家にいます。
コチラはまだまだ桜の季節。
若干寒いです。

明日は朝一で東京に戻り、学校行って、
RIP SLYME&布袋兄貴のライヴに参戦します。

そして、土曜日にまた福島にきます。

学校も卒業までは自由なので、福島で短期アルバイトをはじめました。
祖父母と一緒に住むのも新鮮。福島でのアルバイトも新鮮。
鮮度イッパイです。

今日のアルバイトも、福島の人にとっては忙しい一日だったみたいですが、長年原宿駅前で働いてきた身の上にとっては、のんびりした一日に感じられました。

やっぱり私は忙しい事に生きがいを感じるタイプなので、
あえて、バイトを休むことなくライヴの為だけに、東京に帰ったりと勝手に忙しくして、楽しく毎日を過ごしています。あー忙しい忙しい。




一昨日から、何か寝つきがよくありません。

何だろう原因は・・・


①お茶をノンカフェイン物から紅茶にした。

②意外とリップスライム亮治君の結婚がショックだった。

③色々懸賞に当たり、ハイになっている。


うーん、③?
まぁ、②ではないです(笑)絶対に!!

先週の土曜日に福島県の郡山に行きました。

祖父の家が同じ福島のいわきにあるにも関らず、
郡山は初めて!!

いつもはダイレクトに上野からいわき行きの特急に乗るのに、
今回は、新幹線で郡山に行き、そこからバスでいわきのお祖父ちゃんの家に行きました。

そこまでして、郡山に行きたかったのは理由があって。

以前のブログで、代官山の「KLOKA*CLOSET」さんが、お気に入りって書いたのですが、

DSC00370.jpg


以前の記事がないので、写真を。
クローカさんは、こういったアンティーク雑貨や洋服などを扱っているお店です。このネックレスは、一目ぼれして買ったもの。
オーナーさんも、お店も、すごく可愛かったのですが、
残念にも、昨年10月に閉店しちゃったのです。


その、クローカで扱っていた、ハンドメイドのバッグでいつも気になる作品があって、
ある日思い切って、オーナーさんに、
「これはどこのですか?」
と、聞くと、
「kikisewingさんですよvv可愛いでしょ?」
との事。
家に帰ってネットで検索してみると、
なんと福島に住んでいる作家さんという事が判明!!

運命だぁ~!!

と、すごくうれしくなってしまって。
行こう、行こうと思っていたのに中々行けなくって、
今回、kikisewingさんの作品が置いてある「あいづ陶苑」で、
「私のお弁当展」という催しがあり、
この機会に!!と、お邪魔してしまいました。

写真がブレブレだったので使えないんですけど(涙)

「あいづ陶苑」自体がすごく楽しいお店でした。
すごくおしゃれな食器がたくさんあり、
都内でも中々みつからないような素敵なお皿がたくさんあって
(でも、帰省中のため持って帰れないから買えなかった。)

お目当ての「お弁当展」
kikisewingさんのお弁当バッグを買っちゃいました。
20060414210046.jpg

お弁当バッグといえども、
ちょっとした買い物の時に、お財布を入れて
kikibag.jpg

今の所、こんな風にして持ち歩いてます。

どうも、学生ぐせで、休みの日まで、でっかなバッグを持ちがちなので、
小さいバッグですっきり!

近所に買い物とか、気取らず、でも手抜きしてない感じで持てるので(ここ重要!!)

また、いつか「あいづ陶苑」に行きたいなぁ~。

kikisewingさん→http://kikisewing.petit.cc/




もうずっと、ずっと覗かせて頂いているブログ「soul flower」のricoさんから、素敵なCDを頂いたのが、先月の終わり。

私は、昨年急にHIP HOPに目覚めてしまい、
しかも、とある事情から、HIP HOP界のスターとも言えるべきグループの方々とお話をさせて頂く機会をもらって(後々ちゃんと消化できるようになったら書こうと思います)
一気に、HIP HOP熱が上がってしまったんですね。

でも、なにぶん知識がついていかなくて・・・
そんなときricoさんのブログを見つけて、とても読みやすいレポやCD評に感動し、お勉強させてもらっていたんです。

そんな、憧れの「soul flower」で、ブログ開設一周年記念として、ricoさんがセレクトしたRHYMESTER のMummy-Dさんの外仕事CDの当たる企画があって、それが当選しちゃったんです。

やった~!!

聞いたことナイ曲もイッパイ入っていて、もう毎日のようにリピートして聴いてます。


ラインナップはコチラ(勝手な感想付き)


1.BRAND NEW SOUL SCREAM

 初めて聞きました。音が古っ(笑)誰の声なのかも分らなくて(特に宇多丸師匠)結構トラックはシンプルな感じで、今のライムスターのハードなトラックに慣れてる私は、こんなゆるゆるな彼らは逆に新鮮でした。


2.Slow Down! マボロシ

  マボロシの曲とは知らずに、良く行くツタヤでいっつもかかってたので(店員さんナイスチョイス)ライムスターを知ってから、マボロシを知り、アルバム聞いた時はツタヤの曲だ!!とびっくりしました。ギターサウンドにラップがのるって考えてみると、不思議な組み合わせの気もするけど、すごくいいなって。意外性のある組み合わせに挑戦するDさんにメロメロです。


3. PARTY ALL NITE (…HOW WE ROLL)
  REMIX (DJ KAORI EXCLUSIVE)DJ Kaori Feat. MUMMY-D

  きれいでDJで、歌もうまくて・・・いいなぁ。女性のDJって恥ずかしながら彼女しか私はよく知らないんですけど、やっぱり女性ならではの繊細なトラックが素敵だなぁと思いました。声が最初安室ちゃんに似てる気がして・・・


4.Play Another One K Feat. Mummy-D

きた、韓流(笑)Kさんは前のブログで書いたように、前々から気になっている人だったので、興味津々で聴きました。アルバムの中の曲だけどPVもあって。でも、ricoさんのおっしゃるように、Dさんの扱いが(涙)曲中のDさんパートも結構短くて、何か話題づくりにDさん利用されただけなんじゃ!!と思っちゃいました。Kさん自体は歌い方に色気があってすごくいいんですけどね。


5. Do What U Gotta Do ZEEBRA feat. AI, 安室奈美恵 & Mummy-D

パッと見て、すごいメンツだなぁと。ジブさんは、私のようにHIP HOP良くわからない子でも、テレビに良く出ているので知ってるし。AIちゃんが、コノ中では一番若くて、キャリアも浅いと思うのに、全然足を引っ張ってなくて、生き生き輝いているのがすごいと思いました。


6. 流儀2003 童子-T Feat. Mummy-D,ZEEBRA

何か、コノ曲に関してはうまく書けません。嫌いとかではなくて。かなり濃いメンツなので、もっとHIP HOPに詳しくないとこの凄さが表現できない気がするんです。


7.説明不要 (Mr.DRUNK REMIX) K DUB SHINE feat. RHYMESTER

 K DUBさんと言うと、サイゾー(雑誌)の、師匠との対談を真っ先に思い出すんですけど(笑)やっぱり、師匠とDさんが一緒にいるとそれだけで安心します。安心して聴いていられるし、ハズレがない。


8.What's Goin' On feat.RHYMESTER Scoobie Do

  スクービーだ!!ライムスターより前にスクービーを知ってました。
結構骨太サウンドで。ライムスターとして誰かとfeat.する時って、こういう骨太系の人じゃないと難しいと、私は思ってます。後に述べるゴスペラーズもしかり「肉体関係」のクレイジーケンバンドとか。アクが強いってことなのか?
マボロシの竹内さん(ギター)とDさんだと、すごくおしゃれに聴こえるのに、スクービー(バンド)とライムスだと、とたんに凄く男臭い音になって。その男臭さがたまらなく好きです。

9.トレジャーハンター Miss Monday Feat. Mummy-D

 色気があるのに、男っぽいさっぱりした女性っていうイメージの曲で、Dさんのラップもそれにあわせて若干色気は抑え目(?)この曲凄く好きです。さらっと色っぽい。ノリもいい。


10.ファンキーグラマラス Part2 (ROCK-Tee's Stop Beats Remix)
  マボロシ Feat. KREVA
  
 曲自体は、KREVAのアルバムの方の「ファンキーグラマラス」より好きです。このRemixもすごくいいと思います。ただ私は、曲に関係なくKREVAの頑張り加減と言うか、何だろうな?ひとことでいうと「あざとさ」みたいな物があんまり好きではなく(人物が嫌いなわけではなく韻の踏み方とか)どうしても、ちょっと厳しく見ちゃうんですよね。


11.Lesson with Mummy-D 嶋野百恵

 最初、嶋野さんの歌い方ちょっと苦手かな?って思ったんですね。私ちょっと女っぽいねっとりした歌い方苦手で。でも、聴いているうちにすごく好きになりました。演歌の世界をPOPに表現した曲とでもいうか。歌詞重いのに、Dさんがいることによってちょっとコミカルに聞こえるのがいいんだと思います。


12.愛だらけ DJ CELORY a.k.a. Mr. BEATS Feat. MUMMY-D, HAB I SCREAM, Keyco

 不思議な曲だなぁ。というのが第一印象。知らない人ばっかり(笑)なんですが、“愛”っていう壮大なテーマを扱ってるにも関らず、「目くそ鼻くそ」ってリリックがよくでてくるなぁ、Dさん。


13.ポーカーフェイス featuring Rhymester The Gospellers

 記念すべき、私がライムスターを知る事になったきっかけの作品。ゴスペラーズってグループも、結構色々な事をチャレンジするグループで。ヴォーカルグループなのに、一人一人の音の層が厚いので、決して軟弱に聴こえず、だからこそライムスとfeat.できるんだと思います。
2003年当時、中学生だった妹とよく車の中で歌っていて、今でも思い出深い一曲です。だから、2004年のゴスのツアーで生競演を見たとき、凄く感動しました。


14.Sweet home featuring マボロシ F.O.H.

 この曲が私、一番ぐっときました。繊細な優しい優しい曲で。こういう曲にラップがのっかると、下手したら曲のイメージを壊してしまうんじゃないかなぁって思うんですが、Dさんてこんなに優しくもラップできるんだ。丁度今の季節にもあっている曲なので、余計にいい曲にきこえるのかもしれません。


15.MASTER MIND LIVE ver-  DJHASEBE zeera/mummy-d(club yellow ver.)

 この曲も、いい曲。いつか生で聞いてみたいです。文句なしに盛り上がるんだろうな。しかし、ジブさんが、もはや何を言ってるんだかわかりません(笑)CDに向かってレスポンス返したくなるくらい、ノリのいい曲です。


疲れる~!!ない頭をひねってここまで書きました。
やっぱりricoさんてすごいなぁ。尊敬ですvv

本当に素敵なCDを頂いたので、うれしさだけで、ここまで書いてしまいました。やっぱライムスター(主にDさん?)サイコウだぁ!!

soul flowerさん→http://blog.livedoor.jp/rhythmrhyme3/



今日のBig newsは、
RYO-Z結婚していた!!
でしょうね(笑)

私の大好きなRIP SLYMEの成田亮治さんが、2月に結婚していたそうです。
おめでとうございます♪
正直、順番的に、RYO-Z君は結婚一番最後かなぁ?と思っていたので、ビックリです(ごめんなさい)


その後、また気になるニュースが入ってきました。
それは、
D12のプルーフ射殺
というもの。

ラッパーの明と暗を一度に見たみたいで・・・なんかすごく複雑な気分。

数日前に、同じくラッパーのエミネムがまた離婚して。
エミネムって人は、前のブログに書いたんですが、商業的に成功するたびに私生活は不幸になっていく、孤独な人だなぁと思っていたのに、さらに幼馴染も死んでしまって。彼の胸中を思うと本当に悲しくなります。

海外でこういう事件が起こるたびに、ラップ(というか、ラッパーの派閥)がいかに恐ろしいかって思い出します。日本はどうなんでしょう。「池袋ウエストゲートパーク」みたいな事って本当に起っていることななのかな?
私には、今の所無縁な世界。避けてるわけでもないのに、そうなんだからやっぱり私は幸せなんだろうと思う。

今日、パナップを食べました。
20060409201625.jpg

にこにこパナップ!!
はじめてみました。
パナップ・・・昔はアイスクリームの濃厚さがあんまり好きじゃなかったけど、最近クリームたっぷりのプリンとか大好きになりました。

なんで食べれなかったんだろ!?

私は、ゴスペラーズが大好きです。

それは、04年の12月に早稲田大学で行われた彼らのチャリティーライヴに行き、すごく感動したときからです。

あの時友達が誘ってくれなかったら・・・と今も友達に感謝するくらい、素晴らしいライヴでした!!

まぁ、それはいい。
それはいいんだよ。

問題はその後しばらくして彼らが活動休止(というか半年間個人活動)しちゃったことで・・・

私が納得できなかったのは、彼らがそれを公の場でちゃんと言ってくれなかったこと(ファンクラブの会報では言ったらしいけど)

それから、2006年になっても中々活動を再開してくれなかったこと
(やっぱりファンクラブ限定のイベントなどは行っていた模様)

男らしくない!!!

あのライブの感動も忘れてしまうくらい、ちょっと機嫌を損ねていた訳ですが、ようやく再開と思っていいのかな!?

5月24日にシングルが発売されるそう。。

私、ゴスが休んでいる間に、ライムスターとかリップスライムとかに浮気してたよ(笑)

「ぱんじゅう」が食べたい!!

特定の人にしか分らない話ですみません。

「ぱんじゅう」とは、私が栃木県の足利市に住んでいたとき(小6~中2)に出会った、素晴らしいお菓子です。

画像がナイ(笑)

説明すると、皮がカリッとした大判焼きみたいなもの・・・かな!?

足利市民会館近くの屋台で焼いてて、子どもから大人まで足利っ子で知らない人はいない!!断言できます。

そして、最大の魅力は値段!

4個100円!

安っ!!!

私はいつも友達と2個づつ分け合って食べてました。
冷めるとおいしくないので、買ったその場で食べるのが鉄則ね(その辺足利は公園とか多いので困らない)

足利って不思議な食べ物多くて、焼きそばには必ずジャガイモが入ってるんですよ。これも美味!

皆さんも旅行に行く時は、「ぱんじゅう」食べてください。

あ~食べたい。

ねば塾の石鹸がなくなってしまって、近所の薬屋とかには置いてなかったのであせりました。
20060404194449.jpg


かれこれもう3年?はこの石鹸を使っています。

ねば塾の石鹸を使うまでは、固形石鹸ってのは年寄りの使うものだと思っていたけれど、この石鹸で、顔も体もすべて洗えるので、重宝しています。

皮膚科の先生の話だと、液体石鹸は、体の水分を
逆に奪ってしまうので、固形石鹸の方が肌にやさしいそうです。

結局ハンズで買ってきました。

暇人です。

今日は珍しく、家族4人で花見に行きました。
珍しく、というのはいつも私か妹かどっちかが欠ける事が多いからなんですけど。

福島県はまだまだ桜ではなく梅のようです。
ume.jpg


20060402134716.jpg


気温は14度くらいなので寒くはなかったです。

このブログにアクセス解析機能を追加したんですが、その結果を昨日調べてみました。

1位「テリヤキボーイズ」
2位 瑛太
3位 アンフェア

となりました。

「TERIYAKI BOYZ」がそんなに人気だとも知らなかったし。
瑛太の人気にもビックリです。

そういえば昔、瑛太さんって「EITA」みたいな、芸名で活動してませんでした??ローマ字の芸名だった気がする。

 | HOME | 

プロフィール

kanami

Author:kanami
20代前半・女子



好き:マシュマロ、紅茶、川上弘美、司馬遼太郎、坂本龍一、漫画、ゲーム、代官山、ドイツ、ブルー、手のきれいな人、スニーカー、スカート、アロマキャンドル

嫌い:甘い飲み物、海水浴、ヘッドフォン(耳が悪くなりそうで怖い)、ジーンズ(カッコよく履けない)、恋愛映画、指輪など手に何かをつけること(落ち着かない)

ハマリもの:ハリボーのグミ


ランキング参加中!







カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2アフィリエイト

FC2BLOG


FC2カウンター


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ドレミFlash


ブログ内検索


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。